スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸孝之投手の加入で楽天CS進出は間違いない?

スポーツ
11 /19 2016
もう絶対に間違いないと思っていた、西武ライオンズ・岸孝之投手の楽天イーグルスへのFAでの移籍ですが、やはり正式な入団発表があるまでは喜びを抑えざるをえませんでした。

昨日、ようやく岸投手の入団発表がありました。

楽天イーグルスにとっては、歴史に残ると言っていいくらいの補強だと思います。

岸投手が仙台市出身であることに感謝です。

さて、昨日はロッカールームで則本投手と早速顔を合わせたみたいです。

則本投手も岸投手のFAの報道があってから、ずっとこの日を待っていたということです。

来季からはエース級の投手が2人となります。

そうなると見えてくるのが、CS進出です。

これはかなりの確率で行けるんじゃないかと思っています。

キャッチャーで細川選手の補強もありました。

プロ野球解説者も楽天を最下位に予想する人はもういなくなるはずです。

ずっと球場に試合を見に行っていませんが、久しぶりに行きたいなと思えるようなチームになりつつあります。

そう思っている楽天ファンは多いはずです。

来季は観客動員数がかなり増えると思います。

岸投手に支払う破格の年俸もあっさりと賄えることでしょう。

やはり地元出身のスターの存在は大きいです。

DSCN0204.jpg
スポンサーサイト

ベガルタ仙台に求める勝ち方とは

スポーツ
07 /10 2016
ガンバ大阪が相手だけにおそらく勝てないだろうとは思っていましたが、やはり敗れました。

ベガルタ仙台は1stステージ最終節のジュビロ磐田戦から3連敗となりました。

負けるだろうと思っていても、その通りに負けると気分が悪いです。

ファンは強い相手でも、必ず心のどこかに「意外な勝利」を期待しているからです。

昨日の試合は何が良くなかったのでしょうか。

ボールはそれなりに支配していたようです。

ただゴールを決められなかっただけのようです。

例年下位に沈んでいるチームはだいたいそういうものです。

まあそれでも今回の負けは予想していたことです。

優勝争いができるチームではないので、毎回勝ちを求めてもいけません。

次節も強豪の浦和との対戦です。

これも勝ちを求めていません。

今シーズンのベガルタ仙台に求めているのは、下位チームにしっかりと勝つことです。

1stステージではそれがきちんとできたので、10位とまずまずの結果になりました。

2ndステージも同じような勝ち方を求めます。

そうすれば昨シーズンよりもいい順位で終われるはずです。

ただやはり心配なのは夏場の試合です。

仙台の過ごしやすい気候に慣れてしまうと、やはり暑いところでの試合に苦しみます。

でもホームでの試合もあるわけですから、夏場のジンクスを打ち破ってもらいたいです。

b0350920_1993094.jpg

maedanonikki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。